オンライン 家庭教師 小学生

小学生のオンライン家庭教師はこう選ぼう!

オンライン学習 小学生

小学生に学習サポートが必要になるケースというと、義務教育をきちんと修めたいというケースと、私立中学や公立中高一貫校をめざしたいというような受験対策がしたいケースに分かれると思います。

 

これは、各ケースごとにおすすめしたい学習法は変わってきます。

 

オンライン家庭教師とオンライン塾──小学生にはオンライン家庭教師!

結論から書いてしまうと、

 

・小学校の勉強内容をきちんと修めたい → オンライン家庭教師

 

・私立中学受験 → 私立中学受験専門塾 ( + 私立受験に対応できるプロ教師がいるオンライン家庭教師or私立受験コースがあるオンライン塾 )

 

・公立中高一貫校受験 → 公立中高一貫校受験専門コースがあるオンライン家庭教師orオンライン塾

 

となります。

 

なぜこんなにおすすめの学習法が変わるのかというと、一般的な学校の勉強と受験のために必要な勉強とで質の差がありすぎるからです。その中でも小学生のケースがもっとも質の差がでると感じています。

 

実は、筆者自身も私立中学受験をして私立中学に入りました。当然、私立中学受験の厳しさも経験して知っています。

 

もうずいぶんと昔の話にはなりますが、6年生になってすぐに受験を決めました。

 

その時に受験専門塾のカウンセリングで、正直厳しいと言われたことを今でも覚えています。今の学力から考えると合格するには時間が足りない……と。

 

3年使うのがベター──つまり、4年生から受験勉強を始めるのが望ましいと当時説明を受けています。

 

実際、その時入った塾が私の成績の伸びを翌年の塾の宣伝に使いたいと言ってくるくらいに急角度で成績を伸ばしていって、やっと合格をもぎ取れたという結果でした。

 

そのくらい中学受験というのは、常日頃学ぶ小学校の授業から比べると特殊な学習を要するのです。

 

中学受験で合格するためには、専用の『訓練』が必要だということをわかっていただけたと思います。

 

一方、万人が中学受験などするわけではありません。多くの人が受験戦争にさらされるのは高校受験からです。

 

小学生の学習で大事なこと 【◎小学校の勉強内容をきちんと修めたい → オンライン家庭教師】

 

小学生の子供を抱える親御さんの悩みは、『子供が勉強しようとしない』というのが多いでしょう。

 

小学校の勉強は決して難しいものではありません。勉強の習慣が身についていて、基礎が抑えられてさえいれば、わからなくなることはありません。

 

しかし、現実の問題として勉強ができない子供というのは一定数出ます。テストをしてみても、すべての生徒が100点を取るわけではありません。

 

これはなぜでしょうか。難しい内容ではないのに理解できていない……その理由。

 

これは、実はものすごくシンプルな答えです。

 

やっていない』からです。学習に集中できていない。正しいやり方をしていないなどの『やっていない』が原因です。小学校の勉強で『きちんとやって』やれなくなることはありません。

 

『やっていない』の意味は子供ごとに変わってきますが、原因としては一つで『やっていない』なのです。

 

では、なぜ『やっていない』のでしょうか。『嫌い』だからです。

 

では、なぜ『嫌い』なのでしょうか。『わからない』からです。

 

そう。これは『わからない』から『嫌い』なのであり『やらない』のです

 

やっている内容そのものがわからない──。
勉強のやり方がわからない──。
勉強する意味がわからない──。

 

たとえば、子供のことなので学校の担任の先生が嫌いだから勉強が嫌い……なんていうこともあるかもしれません。しかし、私はこれは根源的な『勉強嫌い』の原因ではないと思っています。

 

もちろん、教師との相性は非常に大事です。学習へのモチベーションは大いに影響を受けるでしょう。

 

しかし、『勉強が好きか嫌いか』には、実は教師は関係ないのです。なぜなら、教師が変わっても、その子は『勉強が嫌い』なままであるからです。

 

もちろん、その子が『先生』を嫌いなことは事実でしょう。嘘を言っているわけではありません。ただ、『勉強=先生』と頭の中で混ざってしまっているのです。

 

もう一度言います。根本的な原因は別にあります。『わからない』ことが原因なのです。

 

『わからない』は大人ですら律して向き合うのは難しい感情です。

 

まして、まだ未熟な小学生という年代の子供にこれを正面から克服しろというのは、非常に難しいことになります。

 

そしてそのまま放置した結果、かろうじて理解できる部分もどんどんと減っていき、『わからない』が増えていき、結果『嫌い』になって『できない』になり『やらない』になっていってしまっているのです。

 

だから、その子だけの『わからない』を潰せる家庭教師タイプの指導は、単純に学習スタイルの有効性という意味とは別に非常に有効と言えます。

 

まだ幼いこの時期に『わかる』ことの面白さ、勉強のやり方などを知ると、いずれ自分が勉強をする意味も見いだせるようになり、先々に向けて非常に強固な基礎を築くことができるでしょう。

 

中学受験をするならば年に関係なく戦うための心得が必要! 【◎私立中学受験 → 私立中学受験専門塾 ◎公立中高一貫校受験 → 公立中高一貫校受験専門コースがあるオンライン家庭教師orオンライン塾】

 

一方の中学受験に関してですが、勉強する習慣がまだついていなかったり、生徒自身に何が何でも受かりたいという強烈な意志がないような場合は、そもそも無理やり挑戦させてはいけません

 

なぜなら、まだ準備ができていない状態で子供を強烈な競争にさらすというのは、決して子供にとって良いことではないからです。

 

学問への嫌悪感を植え付けるだけの結果に終わってしまうでしょう

 

したがって、中学受験をする子供に必要なサポートは勉強が嫌いだという子供たちに必要なサポートとはまた違うものになります。

 

自主性や勉強の仕方などは、すでにクリアできていることが受験に臨むには前提条件になっているからです。

 

有名私立中学受験にしても、公立中高一貫校受験にしても、義務教育として小学校にて通常受ける授業内容とはまったく違う学習が必要になってくるため、『専用の訓練を施してくれる何か』が必要になってきます。

 

だから、そちらに時間や資金などのリソースを集中させて、競って勝つための力を養う環境を整えていくことになります

 

もちろん個別指導をしてくれる家庭教師がつきっきりで毎日教えてくれるならば、それが最良でしょう。

 

しかし、受験に必要な学習時間は膨大な量になります。小学校で習わないことばかりを覚える必章がありますで、そのコストをかけられる家庭ばかりではありません。

 

よって、オンラインではない塾をおすすめしています。

 

かかるコストも現実的なレベルには落ち着きますし、へこたれそうになった時にも、周りに同じ状況の仲間がいるのは再び奮い立つための推進剤にもなってくれると思います。

 

小学生という年代では、受験戦争を孤独に戦い抜くメンタルはなかなか持てるものではありません。

 

ただ、+αでオンライン学習も取り入れるというのは有効だと思います。

 

 

小学生にオンライン学習をさせるときに気を付けたいこと

前セクションで通常の学習と受験でおすすめする学習スタイルが変わるということはご説明しました。

 

今回の記事では、以降は小学校の勉強をきちんと修めるために……という視点で書いていこうと思います。

 

先ほども『小学生の学習で大事なこと』のところで書きましたが、小学生の勉強では勉強内容だけでなく勉強のし方を含めたくあらゆる『わからない』『わかっていない』を放置しないことが重要になってきます。

 

よって、そこをきちんと押さえている学習サービスを選ぶと、子供のなかに学習の基礎を無理なく作ることができると思います。

 

 

小学生につけるオンライン家庭教師は、具体的にはどこがおすすめなのか?

先に述べたように、基本個別指導のオンライン家庭教師の方をおすすめしたいですが、オンライン塾の形態でここを重点的に教えてくれる学習サービスもありますのでご紹介しておきます。

 

この『わからない』『わかっていない』対策は、本当に重要なので多くの家庭教師・塾サービスで謳われていることが多いですが、特に力を入れている印象がある学習サービスをピックアップしておきます。

 

オンライン家庭教師

家庭教師のしろくま

 

個別解説ページボタン

 

生徒一人一人のつまづきを放置しないで、寄り添ってつまづきをつぶしていくという方針です。褒めてやる気と成績を伸ばしてくれます

 

そのため、小学生の勉強における最重要課題といってもさしつかえない『勉強を知る』ためのサポートをしてくれます。これは、この年代の学習において各教科の細かい内容などよりもずっと重要なことです。

 

この『勉強を知る』ということをきちんと身に着けられた子は、先々で躓くことがあっても大きく崩れないですむでしょう。転んでも、自力で立ち上がる力を身に着けていくからです。

 

勉強で最後にものを言うのは『自主性』なので、この段階で『自ら問題を解決するためにはどういう手順を踏めばいいのか』を学んでおくことが一番大事なことなのです。

 

『小さな成功体験』を積み重ねさせてくれるので、自然と自主性を育み、望みをかなえるための手法を学んでいきます。

 

オンライン塾

ネット松陰塾

 

個別解説ページボタン

 

こちらはオンライン塾なので、どうしても最初からある程度の『自主性』を求められます。

 

しかし、このオンライン塾の掲げるショウイン式学習法は基礎学力を育み、自らの意思で勉強する『スタイル』の学習法なので、まさに小学生のようなこれから勉強を知っていかなくてはならない年代におすすめする学習サービスとしてはぜひ選んでおきたいものになります。

 

 

まとめ

小学生の学習で、何が重要かを話してきました。

 

小さなつまづきを放置しないで、『わからない』をつぶして勉強のやり方を身に着けることが重要です。

 

『わからない』をつぶすと、結果として自主性も育っていきます。

 

なので、一般的な小学生の学習においては、ここを重要視すると効果的に学習経験を積ませることができます。

 

これはオンライン学習においても同じことです。そこで、個別指導のきくオンライン家庭教師──なかでも家庭教師のしろくまをおすすめさせていただきました。オンライン塾タイプとしてはネット松陰塾も合わせてご紹介させていただきました。

 

もし、小学生のオンライン学習においてお悩みでしたら、各学習サービスの紹介ページもご一読ください。

 

あなたのお悩みを解決する一助になれば幸いです。

 

→トップページに戻る